トップヒートバリアーの施工手順

折板屋根

施工前
施工後
ブチルテープを谷・側面に貼る
谷部→側面と順番にテープを剥がし貼る
山部・遮断材両方に接着剤を塗り貼っていく。
ボルト部は切込みを入れ最後にキャップをかぶせる

瓦棒葺

錆等は除去する (ケレン)
高圧洗浄・ブロアーで 汚れ・ホコリ等を落とす
凸(瓦棒部)から接着剤を 塗布する
遮熱材を 上部より 包み込むように接着する。
凹部に接着剤を 塗布し 遮熱材を貼る

トタン屋根

全面に接着剤を塗り遮熱材を貼る
棟部分は後から貼る

その他、多種多様な屋根、外壁、内壁、天井などにも施工可能です。

遮熱材の上から釘を打つ

施工事例

岩手県花巻市 工場
施工前
施工後
サーモカメラによる検証
福岡県太宰府市 工場
施工前
施工後
屋上
施工前
施工後
工場施工例
施工前(9:00) 37℃
施工前(15:00) 27.5℃
倉庫施工例
未施工部
45.5℃
施工後
31.8℃
屋外設備
施工前
施工後

その他、新築やリフォームの時に一般家庭でも電気代を永続的に削減する事が可能になります。

詳しくは木暮建設までお問い合わせください。